活栖のパワプロ紀行

パワプロを続ける精神は、狂気でなければならない

【架空】西尾照也 (外野手) パワプロ2020

ペリカンズの選手紹介です。

ただ、前作と設定が変更されている箇所もありますのでご了承ください。

※この記事は全てフィクションです。実在の人物及び団体とは関係ありません

 

f:id:ikz0Gnbp:20200920210737j:plain

f:id:ikz0Gnbp:20200920210749j:plain

f:id:ikz0Gnbp:20200920210758j:plain

西尾 照也 (にしお てるや)

ポジション:外野手

経歴:五稜郭高校-新島大学-京阪製紙-長良川ペリカン

 

俊足と巧打を持ち味とする黒鵜のリードオフマン

2012年のドラフトで1位指名され入団。入団してしばらくは準レギュラーとして活躍し、15年に晴れてセンターの定位置を勝ち取った。19年はケガの影響で出遅れ、93試合に出場したものの打撃成績を大きく落としてしまった。 センターの座を譲るわけにはいかない。

本人曰く、好きな歴史上の人物は新島八重。ちなみに西尾の奥さんも八重みたいな勇敢な女性らしい。

 

ひとこと

彼の後釜を早く見つけたほうがいいです。