ぱわぷろセゾン

パワプロを続ける精神は、狂気でなければならない

【オリジナル】ルイセンコ唯 (野手) パワプロ2022

3周年記念のオリジナル選手は...

このブログの筆者でございます。

 

御尊顔(たぶん初公開)

 

選手紹介

Лысенко ЮИ(ルイセンコ・唯)

経歴:フスベシティ―美才流喜多高校-パワフル農業大学-CCR(サイボーグ対策室)-しあわせ島(左遷)

 

若い頃は赤い国に出向いて御庭番式の隠密術(大嘘)を習得したルイセンコ・唯。

その過程でソフホーズ(ソヴィエト式の農業)に興味を持ち、農業大学へ進学することになった。

大学時代は作物学を専攻し、春化処理について研究していた。

その多彩(笑)なスキルが買われ、卒業後はCCR(サイボーグ対策室)で働くことになった。

やりがいのある仕事である反面、不夜城とも揶揄される超激務で、何度も発狂しそうになった。というか誰も居ない職場で毎日のように奇声を発していた。「夜中に猿の幽霊が現れる」噂が流れるくらい叫び、轟いた。エネエスゴ。

配属されて数年後、腹いせに職場のPCからホワイトハウスへ無差別サイバー攻撃を実行した。

しかし、検索履歴の削除を忘れる大チョンボを犯し、無事しあわせ島(ド田舎)へ左遷された。

今はそのド田舎(大嘘)で日々人民のために働いているようだ。

資本主義国家殲滅の野望を抱きながら、やや平穏な毎日を過ごしている。

 

 

 

 

※この記事は全てフィクションです。当たり前だよなぁ?

 

 

査定について

走塁B

申し訳程度の隠密要素

 

根性〇、カット打ち

籠城得意な根性

まさしく轟け叫べエネエス

 

かく乱

奇声要素

学生の頃はよく叫んだものだ

 

キレ〇、短気、乱調

腹いせにホワイトハウス攻撃する気の短さ

 

チャンスF、寸前×、エラー、力配分

検索履歴を消し忘れる痛恨のミス

 

勝ち運

田舎に左遷されるだけで済む運の良さ

 

意外性

どうしてこんなヤツがのうのうと生きているのだ

 

 

謝辞

なにはともあれ、3年間ありがとう!

4年目のシーズンも夜・露・死・苦!

おしまい。