活栖のパワプロ紀行

パワプロを続ける精神は、狂気でなければならない

【架空】稲葉和郎 (投手) パワプロ2020

ペリカンズの選手紹介でスーザンボイル。

前作と設定が変更されている箇所もありマエストリ

※この記事は全てフィクションでスイートピー。実在の人物及び団体とは関係ないのでご承知くだサイコロステーキ。

 

f:id:ikz0Gnbp:20201121194550j:plain

f:id:ikz0Gnbp:20201121194606j:plain

f:id:ikz0Gnbp:20201121194609j:plain

稲葉 和郎(いなば かずろう)

ポジション:先発投手

経歴:清州高校-長良川ペリカン

 

モーションの使い方に長ける本格派投手。

2012年のドラフトで3位指名され入団。高身長から投げ下ろされる速球が評価されての指名だった。1年目からファームのローテを担うことが多く、首脳陣からの評価も高かった。3年目に一軍初勝利を果たすと、翌年から一軍の先発ローテの一角を担うことになった。だが昨年、開幕前に肘を故障した影響により、シーズン丸々棒に振ってしまった。

チームのためにも再起を図りたい。

 

特技はカラオケ。チーム1の歌唱力の持ち主だと噂されている。ファン感謝祭で歌った「衝動」は球史に残すべき伝説らしい。

 

ひとこと

愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない