いけすのパワプロブログ

パワプロを続ける精神は、狂気でなければならない

このブログの紹介(初めての方はこちらからどうぞ)

こんにちは、このブログ筆者のいけすです!

パワプロ中心で書いてますが、気分次第で野球観戦や旅の記事を書いたりすることもあります。不定期に失踪しますが、その時はブログ内で言及します。

パワプロ論文とやらもたまに書くよ。

 

 

初期表明っぽいあいさつ

ikezu-no-pawapuro.hatenablog.jp

 

 他のパワプロサイトにはこちらから

ikezu-no-pawapuro.hatenablog.jp

 

作成選手はこちらから

ikezu-no-pawapuro.hatenablog.jp

 

オリジナルチームはこちらから

ikezu-no-pawapuro.hatenablog.jp

 

作成依頼はこちらから

ikezu-no-pawapuro.hatenablog.jp

 

 

ペナント企画とか(読み物)

ペリカンズ日本一シリーズ

ikezu-no-pawapuro.hatenablog.jp

「地元愛」をコンセプトにしたシリーズです。

地元岐阜にチャンピオンフラッグを掲げられる日が来るのか...!?

 

いけすのパワプロ論文

ikezu-no-pawapuro.hatenablog.jp

デッドボールの当て方などを考察しています。

被験者はパワ二のピーナッツ野郎です。

 

 

 

※ブログの選手やオリジナル球団について

大体他のパワプロブログさまのレギュレーションと似たり寄ったりです。

 

これら全部フリーです。無許可で使用しちゃっても全然構いません。

というかブログの引用も勝手にしちゃっても大丈夫です。

ただし紹介する際は、「このブログから引っ張ってきた選手」もしくは、「他所から持ってきた選手」との趣旨を明記してください。

要は盗作しない範ちゅうだったらなんでもオッケーということです。

 

いつか動画で「いけすのパワプロブログさまから引用しました」との文章が出てくる日は来るといいなぁ...

【第1回合同テーマリクエスト】宮嶋政彦 (内野手) パワプロ2018

合同リクエストでおなじみのsenさんが新たに始められた企画「合同テーマリクエスト」に参加しました!

 

詳細はこちらから

sengen3983.hatenadiary.jp

 

お題は、

「その年のリーグ優勝をしたチームの最も2番打者起用された選手」

でした。

 

優勝したチームとなると、恐らく打線は繋がる。

最近二番強打者論が流行っているご時世だ。

 

 

※ここから「ペリカンズでペナント日本一」のネタバレがあります。苦手な方はリンク先に逃亡してください。

ikezu-no-pawapuro.hatenablog.jp

 

 

 

 

ん?

なんか懐かしい感じかするぞ?

まあいいや!

そんなノリで作成した選手はこちら!

 

f:id:ikz0Gnbp:20200125214613j:plain

f:id:ikz0Gnbp:20200125214604j:plain

f:id:ikz0Gnbp:20200125214607j:plain

...

見覚えのある方もいらっしゃるかと思います。

そう、

まんま長良川ペリカンズの宮嶋です!

f:id:ikz0Gnbp:20200125214722j:plain

ハイ、例のペリカンズシリーズから引っ張ってきました。

ですが能力のほうは再査定しました。

あくまでも「優勝チームの2番」だからね?

 

 

査定について

チャンスE

チャンスに弱い強打者を二番に置くことが多いため。実際宮嶋もチャンスに弱い。

 

盗塁E

優勝時のシーズンでは盗塁成功率が6割とかそんなもん。

 

固め打ち

ミートDに抑えた補填として。

 

 

感想

他の方が作成された選手より強めかなーというのが感想ですね。

ですが、去年優勝した巨人の坂本だってあんなにも打っていた!

だから個人的には「強くてもいいじゃん♪」というのが本音(?)ですかね?

 

 

質問こ~な~

Q.手抜きやん。

A.ペナント成績から再査定したから手抜きではない。謝れ。

 

Q.( ・`ω・´)「ごメンチ」

A.( ・`ω・´)「すマートン

 

Q.前回の記事でパワプロ休止宣言してなかった?え?

A.

f:id:ikz0Gnbp:20200125223837j:plain

 

 

最後に

明日から本格的にパワプロ休止するんでよろしゅう。

ブログの方は合同リクエストだけ書いてから失踪します。

 

 

f:id:ikz0Gnbp:20200125214628p:plain

画像ファイルはこちらから

ブログ更新に関するご報告

みなさんご無沙汰しております、いけすです。

 

ジョイナスロスで気を落としていた時期もありましたが...

もう少しでキャンプインです。

そしたら、オープン戦です。

もう球春も近いです。

...

f:id:ikz0Gnbp:20200123190810j:plain

やきうの時間だぁぁぁぁぁああああああああぁぁぁぁ!!!!!!!!!!

ほげえええええええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!

 

野球ロスから苛まれる季節ももう終わりなんだ...!

 

...と言いたいとこですが、

お知らせです。

 

 

f:id:ikz0Gnbp:20200123191358j:plain
2,3週間程、ブログ休止します。

 

...

......

.........

f:id:ikz0Gnbp:20200123192900j:plain

あ、いや、いきなりで申し訳ないです。

ですがそれには深い深い訳があるんです。

 

え?なんでかって?

 

 

f:id:ikz0Gnbp:20200123181103j:plain

深淵を覗く時、深淵もまたこちらをのぞいているのだ

byフリードリヒ・ニーチェ

 

 

 

f:id:ikz0Gnbp:20200123192351j:plain

キバヤシ氏もこれ以上詮索するなと仰ってる。

つまりそういうことです。

 

 

 

f:id:ikz0Gnbp:20200123193831j:plain

わかりました、親方。

冗談はここまでにします。

ここから本題です。

 

 

 

A.アマガミを買ったから

f:id:ikz0Gnbp:20200123195425j:plainなんか英語の三段活用みたいですね、ありがとうございます!

最大にして唯一(?)の理由はこれです。

些細な理由なら、私生活が忙しいとかブログ書くネタも時間もないとか色々あるんですがね...

 

昨日からプレイしているんですけど、

いやー、なんか深淵に引きずり込まれたようなハマり具合で...

パワプロしている場合じゃねぇなぁ!!!って思ったわけですよ。

 

というわけでブログ休止します。

悪しからず。

 

お題箱のほうも申し訳ないですけど消化する気ないです。

ですので復帰するまでお待ちくださいませ。

 

ただ、第6回合同リクエストの感想・振り返りだけは近いうちに投稿します。

それ以降は音沙汰もないと思います。

何かあればtwitterの方にお願いします。

 

それではまた逢う日まで、サラダバー!

 

2020年セ・リーグ順位予想

今日はセ・リーグの順位予想です。

 

パ・リーグもやったんでセ・リーグもやろうかな、というノリで。

あ、今回も主観てんこ盛りのガバ予想なんでよろしゅう。

 

 

 

一位:読売ジャイアンツ

f:id:ikz0Gnbp:20200121190844j:plain

まあ消去法ってやつですかね。

投手三冠のアレがメジャー出てったのは確かに戦力はダウンしました。

しかし、戸郷や鍛原といった若手も期待できるのでそこまで痛手ではないはず。

野手も阿部が引退しましたけど大城やパーラの活躍が期待できそうだからたぶん大丈夫。

育成は平間、黒田が良さげ、なのかな?

他の5球団に比べてポジ要素が多そうなので一位予想しました。

 

 

2位:中日ドラゴンズ

f:id:ikz0Gnbp:20200121195817j:plain
ジョイナス以降低迷しているが今年は最高にAクラス狙える戦力。

ロドリゲスの放出はあったものの、藤嶋梅津清水山本の成長もあるし十分ポジ要素。

笠原やキンブレルもきっと戻ってくる。

野手は根尾でポジれば十分。福留曲線の真っ只中のはずだろうから。

ジョイナスのためにもAクラスは行ってくれ...!

 

 

3位:広島東洋カープ

f:id:ikz0Gnbp:20200121195724j:plain
アレから佐々岡さんに監督が変わっただけでも十分ポジ要素。

それ以上のポジ要素は内野陣と投手陣。

小園はもちろんだが羽月や山口塹江も十分ブレイク候補。

ただバティスタがどう出るかだね。活躍できれば順位は間違いなく上がる。

 

 

4位:横浜ベイスターズ

f:id:ikz0Gnbp:20200121195746j:plain

さすがに筒香の放出は手痛い。

だが名将ラミレスを信じろ。

左腕投手たちが猛威を振るうはずだ。

野手陣も聖域起用をしなければ回転は止まらないはず。

そして細川がブレイクするはずだ。

 

 

5位:阪神タイガース

f:id:ikz0Gnbp:20200121195943j:plain

去年は矢野の力が大きかった...

がさすがに今年はベテラン陣のアレもあるから厳しそう。

だが江越中谷あたりが爆発すれば話は別。夢物語と言ってはいけない

野手はアレだが、投手は高橋遥や才木がローテ定着しそうだから十分ポジれる。

 

 

6位:東京ヤクルトスワローズ

f:id:ikz0Gnbp:20200121195838j:plain

この球団が一番予想しにくいんだよなぁ...

でもバレンティンの放出が痛すぎる。

グッチか塩見が外野とってもあの穴はそう簡単に埋まらないはず。

投手陣は...奥川ポジしていればいいと思う。

 

 

次回のブログ更新は明日か明後日です。

ブログの更新について書く予定です。

2020年パ・リーグ順位予想

みなさん、こんにちはこんばんは。

今回はパ・リーグの順位予想です。

 

ありふれたような内容ばかりだと思います。

かなり主観の入ったガバ予想ですので、そこんとこよろしゅう...

 

 

1位:福岡ソフトバンクホークス

f:id:ikz0Gnbp:20200119180007g:plain

さすがにこれに異論はないでしょう。

というか圧倒的すぎる。

まずはバレンティンの補強。今年から外国人枠外れるだけでも大きい。

グラシアルとデスパイネの契約がアレだったとしても十分すぎる打線。

投手も尾形あたりが出てきてもおかしくないかも。

 

 

2位:東北楽天ゴールデンイーグルス

f:id:ikz0Gnbp:20200119181333j:plain

去年の投手陣からあのプラスなんでかなり期待できちゃう。

どこかがダメだったとしてもそれを補えるほどの戦力にはなっている!...はず。

野手陣はたぶん大丈夫。和田恋あたりが大爆発してほしいな。

あと山崎剛もさらに知名度を上げてほしい。

 

 

3位:オリックスバファローズf:id:ikz0Gnbp:20200119183008j:plain

A ク ラ ス 候 補 オ リ ッ ク ス

完全に贔屓枠です本当にありがとうございました。

...正直主力と補強枠がそろって活躍してやっとAクラスってレベル。

逆を言えばそれさえ機能すればAクラスは行けることだ!

日本代表が3名も居るバファローズを見くびるな!

T-岡田復活してほしいなぁ...

 

 

4位:千葉ロッテマリーンズ

f:id:ikz0Gnbp:20200119182024j:plain

補強は実質楽天とのトレードばかり。

だがそれのおかげで期待の若手の出番も十分。

トッププロスペクトの安田の飛躍に期待。あと種市のタイトルも。

松田も一軍で見てみたい。

 

 

5位:西武ライオンズ

f:id:ikz0Gnbp:20200119182431j:plain

正直戦力はAクラス行けるレベル。たぶん3位には滑り込めると思う。

野手陣は秋山が抜けたとはいえども、まだ山賊打線は健在。

去年は山川を打線落としてもおかわりがそれ以上の働きをしたが、今年はそれができるのか。

あと山野辺、髙木渉、愛斗あたりの活躍も一軍で見てみたい。

 

 

6位:北海道日本ハムファイターズ

f:id:ikz0Gnbp:20200119183904j:plain

ドラ1の河野も期待できるが他の球団と比べて魅力がちょっと...

だが上沢の復活も十分あり得るので、去年のオリックスよりかは遥かに希望はある。

その上、斎藤佑樹の覚醒が目に見えているので、その度合いによってはAクラスもいけるかも。

ビヤヌエバは率はそこそこ行ってもレアードよりかはHR打たないと思う。

あともうそろそろ金子誠の監督姿も見てみたい。

 

時間があったらセ・リーグやるかも。

 

最後に

ジョイナスは永久に不滅です。

髙木監督、今までありがとうございました。

f:id:ikz0Gnbp:20200119184926j:plain

 

【シャニマス】三峰結華 (内野手) パワプロ2018

公約通りの投稿(?)という名の誕生日企画です。

というわけで今回は、シャニマスの三峰結華をパワプロ査定しました。

 

f:id:ikz0Gnbp:20200116001912p:plain

ご尊顔

 

ほんでは能力

f:id:ikz0Gnbp:20200116002116j:plain

f:id:ikz0Gnbp:20200116002121j:plain

f:id:ikz0Gnbp:20200116002124j:plain

査定について

だいたいの能力はユーティリティな田中浩康をイメージして作成しました。

特殊能力はコミュとか≠峰あたりを参考に。

あとパワターですけどメガネつけ忘れました。気になる方は、お手数ですが付け足してください。

 

ひとこと

f:id:ikz0Gnbp:20200116002144j:plain

結華さん、お誕生日おめでとうございます!

 

露骨な宣伝タイム

f:id:ikz0Gnbp:20200116003933p:plain

この続きは実際にプレイしてみればわかるぞ!

さあ、みんなもプロデュースですよ!プロデュース!

t.co

 

 

f:id:ikz0Gnbp:20200116002128p:plain

画像ファイルはこちらから

2019年度の現地観戦の振り返り

昨日Twitter上でこんなこと呟きました。

トレンドに出てたんで便乗した、ってやつですね。

 

そこで今回は、現地観戦のことを自由気ままに書いてきます。

f:id:ikz0Gnbp:20200114193432j:plain

決してネタが尽きたからではないよ。いいね?

 

昨シーズンはオープン戦、ポストシーズン込みで6試合現地観戦しました。

公式戦に限ると3試合だけだったんだよね。

全体を通せばそこそこ観に行ったほうなのか?

 

全部書くのもアレなんで、個人的に印象に残った試合3つピックアップします。

試合一覧

 

 

10/6 CS firstステージ 2回戦

ソフトバンクホークス東北楽天ゴールデンイーグルス

f:id:ikz0Gnbp:20200114192835j:plain

一つ目はこれですね。今季唯一観に行ったCSです。

2回戦を観に行けば、ファイナル進出の瞬間を目のあたりに出来る!と活き込んでチケット予約しました。

 

そしたら見事に1回戦勝ったもんだから、もう負ける気せえへんかったんです。

岸が投げてファイナル当確や!と現地に乗り込んだら...

美馬でした。

先発予想は外れたものの、勝ちは確信してました(謎の自信)

 

なお結果は...

乱打乱打アンド乱打で敗退。

バンデンハークもストライクゾーンで荒れてたが、リリーフが盤石だったのも敗因の一つ。

あとあの打線じゃ仕方ないね。

その試合以降、ホークスはプレーオフ全勝で日本一。

V奪sh!の狼煙となった試合であった。

 

6/28 公式戦 10回戦

埼玉西武ライオンズオリックスバファローズ

f:id:ikz0Gnbp:20200114192936j:plain

季節が季節だけに梅雨の真っ貞中だったため、傘無しでは過ごせなかった。

この試合は友人と観戦することに。

席は2人で一塁側のをゆったりと使用。

 

先発は今井達也と山本由伸。

この時のバファローズのスタメン、かなり無残だったな...

でも先発由伸だし、テンポの良い投手戦になると予想。

 

だが中盤戦になると、試合よりも雷雨の音の方が気になる展開に。

 

友「この音雨?雷も結構近いんだが」

私「獅子の咆哮やろ(適当)」

 

私「ゴミ捨てに行ったらずぶ濡れになった」

友「こっちも座ってるだけで少し濡れたんだが」

といった試合全く関係ない会話を展開した思い出。

こんなにも自然の雄大*1さを味わえるドーム球場は、ここ以外無いから仕方ないね。

 

結果は4-0で、山本由伸の初完封試合でもあった。

コリジョン2回、球審の負傷、代打吉田正尚からの申告敬遠といった場面もあったが、9時前に終わるテンポの良い試合だった。

 

 

3/9 春季非公式試合

阪神タイガース北海道日本ハムファイターズ

f:id:ikz0Gnbp:20200114201043j:plain
先 発 斎 藤 佑 樹

しかもあの甲子園で。

甲子園優勝投手の凱旋ですよ!凱旋!


f:id:ikz0Gnbp:20200114201239j:plain

正直、興奮しました。

いや感じてました。ほぼイキかけました

f:id:ikz0Gnbp:20200114201531j:plain

いや、イってたわあの時。

2019年で最もエキサイトゥした瞬間だったわ。斎藤だけに。

 

写真もPCの壁紙用、スマホの待ち受け用にわざわざ分けて撮影するという入念さ。

この試合のために日帰りで西宮に出向いた私。

そして、たった3000円でバックネット裏を確保できたのは大きい。

席も思った以上に混んで無かったのも良かった。

オープン戦最高や!

 

さて、試合展開だが...

正直、斎藤佑樹が2回ノーヒット3奪三振だった以外全く覚えてない。

あ、あと江越大賀が三振したことくらいかな。

f:id:ikz0Gnbp:20200114202708j:plain

本当に空振り三振するとは思わなかったよ...(涙)

 

当時は斎藤佑樹復活するでと騒いでたが...

f:id:ikz0Gnbp:20200114203200j:plain

今年、斎藤佑樹は蘇ります(断言)

アンチは震えて眠れ

 

 

今シーズンの展望(?)

今年のオープン戦は草薙球場中心になりそうかな...?

今年こそは東北ブルーユニ欲しいな...

 

次のブログ更新は1月16日3時33分です。

何があってもその時間に投稿します。

おしまい。

*1:川井雄太でも大野雄大でもない

【架空】高杉卓斗(投手) パワプロ2018

こんにちは、いけすです。

今日は成人の日ですね。

ヒャッハーし過ぎて、宿にぶち込まれないようにしましょう。

f:id:ikz0Gnbp:20200113135118j:plain


というわけで今回は成人の日にちなんだオリジナル選手の紹介です。

f:id:ikz0Gnbp:20200113130833j:plain

f:id:ikz0Gnbp:20200113130837j:plain

f:id:ikz0Gnbp:20200113130840j:plain

荒れ球がウリの速球投手。

昨シーズンは二軍の登板が主で知名度も低かった。

が、成人式でかなりヒャッハーな恰好をしていたことが話題になり、一躍全国区に。

その影響か、プロスペクト候補にも挙げられる存在になった。

 

査定について

短気内角攻め、闘志調子極端

北九州の成人式はそんなもん

 

一発、速球中心

一度限りの成人式だから

 

勝ち運、チームプレイ〇

荒れくれモンは団結意識が強い

 

f:id:ikz0Gnbp:20200113134837p:plain

画像ファイルはこちらから

 

 

最後に

f:id:ikz0Gnbp:20200113135930j:plain

新成人のみなさま、ご成人おめでとうございます。

一度きりの人生です。泥(mud)にまみれてもそれは勲章です。

悔いのないように前のめりで生きましょう。

 

以上マッド(mad)ブログの筆者、いけすからでした。

ペナントに入れるオリジナル球団考察

パワプロのペナントに関する個人的な考察を書いていきます。

 縛りペナントしたい方向け(?)の内容です。

 

はじめに

ikezu-no-pawapuro.hatenablog.jp

 

このシリーズでは、オリジナル球団「長良川ペリカンズ」をメインチームとしてプレイしてきました。

チームの概要はリンク先へ

ikezu-no-pawapuro.hatenablog.jp

 

全体的に若手の選手が多いチームです。

若手が多いということは前途有望な選手ばかり、とも言えます。

ペナントでは、その若い選手は戦力になりやすいのです。

 

そこで、私なりにチームコンセプトに応じた選手層の配分を考察していきたいなー、と思ったのです。

成長タイプ、年齢層の配分とか自分なりに書いていきます。

目次

 

成長設定

sisterion2.hatenadiary.jp

ペナントの基本的な仕様は、しすてりおんさんのブログに書いております。

こちらのブログは、かなりペナント考察記事が多いのでおススメです!

今回もこちらの記事を一部引用しています。

 

本題に戻ります。

まず、選手の成長タイプは5つあります。

 

超早熟
  成長期   18歳~23歳
  微衰退期  24歳~26歳
  衰退期  27歳~


早 熟
  成長期   18歳~25歳
  微衰退期  26歳~28歳
  衰退期  29歳~


普 通
  微成長期 18歳~22歳
  成長期   23歳~30歳
  微衰退期  31歳~33歳
  衰退期  34歳~


晩 成
  微成長期 18歳~27歳
  成長期   28歳~35歳
  微衰退期 36歳~38歳
  衰退期  39歳~


超晩成
  微成長期 18歳~31歳 
  成長期   32歳~39歳
  微衰退期  40歳~42歳
  衰退期  43歳~

※しすてりおんさんの記事から引用しました。

 

個人的な感覚では、

微衰退期に球速,走力,肩力といった身体的な能力が衰え、

衰退期になってパワーをはじめとする基礎能力回復やケガなどの特殊能力が劣化していくイメージです。

 

身体能力が高い選手を編成したりすると、けっこう面白い成長曲線を描いたりします。

実在選手で言うと、江越大賀あたりがいい例です。

ロマンの塊です。

 

ですが、縛りプレイする場合、そのような選手は1チームに1,2人程度に収めた方が望ましいです。

早熟でも、2000本打てる逸材になり得るです。

 

高卒の早熟だと、本格的な衰退期まで10年以上あります。

選手層が手薄なチームだと、江越大賀レベルの選手は間違いなく戦力になります。

20歳くらいでレギュラーの座を獲って順調にいけば、衰退期の29歳くらいには1500本手前あたりまではいくことでしょう。

オリジナル選手の大半の能力タイプはミート型に分類されます。

たとえミートGの選手でも成長すればDやCあたりまで伸びます。

 

そして、そのような早熟高卒ルーキーばかりいるチームを編成すると、

資金難にもならない限り、5年10年で黄金期が来ることでしょう。

 

パワプロのペナントは一度黄金期が来れば、その後の連覇はそう難しくはないでしょう。

「優勝」「日本一」の難易度を高くするには、初期メンバーの将来性を抑制する必要があります。

 

その対策として、

高卒の大半を超早熟にする。

チームの中心となる選手は、早熟もしくは普通にする。

 

特に弱小球団を作る場合は、

ペナントで江越大賀がヒット打てるようになるには何年かかるか?

という問いを念頭に置くのが望ましいかな..?

 

 

年齢設定

f:id:ikz0Gnbp:20200109202801p:plain

f:id:ikz0Gnbp:20200109202905p:plain

正直ペリカンズは若手多すぎたなー、というのが本音です。

若い選手を切ると、大概他球団が拾って二軍漬けってのがペナントでよく見られちゃったんでね...

 

選手年齢の割合は、

若手4,中堅2-3,ベテラン3-4

くらいがベストかな。

良い感じにドラフト選手との血の入れ替えができるし。

あと中堅ベテランあたりだったら切っても拾わないこと多いし、変な気分にならないから、こちのほうがいいかな。自分的には。

 

成長タイプも基本は、

若手→超早熟,早熟

中堅→早熟,普通

ベテラン→普通,晩成

がいいかな。次チーム作るとするなら。

ベテランは、コーチ要員とレギュラー枠に分ければ味が出るかなぁ。
 

チームの特色

f:id:ikz0Gnbp:20200109203744j:plain

自分好みのチームをつくろう

それが「アレンジチーム」というやつです。

守備型のチームなら守備力C-Bあたりの選手で固めたり、攻撃型ならミート抑えてパワーてんこ盛りにしたり、調子極端の選手が多いチームとかだったりなんでもアリです。

 

ただし弱小チームを作る場合は、

ミートは基本G,Fに抑えましょう。

アベレージタイプの若手でもDくらいが精いっぱいです。

 

KONAMIの実在選手査定も、ミートはやや辛口です。

そしてミートは劣化が遅い基礎能力です。

ミートが高い若手となると、毎年タイトル争いしやすくなります。

中心選手選手以外のミートはKONAMI査定よりも抑えましょう。 

 

 

最後に

f:id:ikz0Gnbp:20200109211109j:plain

Q.この記事ですけど、あなたの主観が多く見受けられますが?

A.さようでございます

 

おしまい。