無題

パワプロを続ける精神は、狂気でなければならない

このブログの紹介(初めての方はこちらからどうぞ)

こんにちは、このブログの筆者です!

パワプロ中心で書いてますが、気分次第で野球観戦や旅の記事を書いたりすることもあります。不定期に失踪しますが、その時はブログ内で言及します。

 

※「パワプロを続ける精神は、狂気でなければならない」の解説

吉田松陰先生の名言、

「思想を維持し続ける精神は、狂気でなければならない」のオマージュです。

単純にパワプロもやり続けなさい、という自分自身への戒めみたいなもんです。

こうでもしないと、「私のパワプロ観」とやらをブログで具現化できないモノで...

よく狂ってると言われるブログですが、これこそが原点です。何卒よろしゅう。

 

 

 パワプロサイト一覧

ikezu-no-pawapuro.hatenablog.jp

 

作成選手・球団一覧(2020)

ikezu-no-pawapuro.hatenablog.jp

 

オリジナルチーム(2018)

ikezu-no-pawapuro.hatenablog.jp

 

作成依頼

ikezu-no-pawapuro.hatenablog.jp

 

 

ペナント企画とか(読み物)

ペリカンズ日本一シリーズ(2018)

ikezu-no-pawapuro.hatenablog.jp

「地元愛」をコンセプトにしたシリーズです。

地元岐阜にチャンピオンフラッグを掲げられる日が来るのか...!?

 

 パワプロレポート

ikezu-no-pawapuro.hatenablog.jp

デッドボールの当て方などを考察しています。

被験者はパワ二のピーナッツ野郎です。

 

 オンストの解説記事

ikezu-no-pawapuro.hatenablog.jp

 

 

利用規約(レギュレーション)

大体他のパワプロブログさまのレギュレーションと似たり寄ったりです。

 

これら全部フリーです。無許可で使用しちゃっても全然構いません。

というかブログの引用も勝手にしちゃっても大丈夫です。

ただし紹介する際は、「このブログから引っ張ってきた選手」もしくは、「他所から持ってきた選手」との趣旨を明記してください。

要は盗作しない範ちゅうだったらなんでもオッケーということです。

 

追記

オリジナル球団のチーム設定だけは触らない方向でお願いします。

例えばチーム名やユニフォームあたりのチームコンセプトの根底を揺るがすような改変は、極力避けてください。

チームの選手入れ替えや加入、起用法などの設定変更は全然かまいません。

私自身オリジナル球団にはこだわりがあるので、改変等は私の目が届かない所でお願いします。

 

【オリジナル球団】2021年度版 長良川ペリカンズ パワプロ2020

※この記事は全てフィクションです。実在の人物及び団体とは関係ありません。

 

 

前作の2020ver. はこちらからどうぞ

ikezu-no-pawapuro.hatenablog.jp

 

 

 

 

 

チーム構成

f:id:ikz0Gnbp:20210408213343j:plain

パワナンバ-:23100 60090 00174

 

 

f:id:ikz0Gnbp:20210407120352p:plain
図1. 選手年齢層のグラフ

 

f:id:ikz0Gnbp:20210407120406p:plain
図2. プロキャリアのグラフ

 

f:id:ikz0Gnbp:20200816151532j:plain図3. 選手年齢層の箱ひげ図

 

概要

f:id:ikz0Gnbp:20200908215613j:plain

 

 

球団名:長良川ペリカン

親会社:なし(市民球団

本拠地:山ノ手球場

 

今年で創設17年目を迎える長良川ペリカンズ。

球界再編問題で東北楽天ゴールデンイーグルスと共に誕生した球団である。

FAやトレードによる補強よりも、生え抜き選手の育成に重きを置いている。広島東洋カープであるため、経営の方はかなりカツカツ。ここ数年はギリギリ黒字を保っているが、大きな補強に乗り切れずチームは低迷している。

昨年はベテラン陣の劣化やケガによる離脱が多く、2年連続90敗を喫してしまった。先発陣は及第点であったが、リリーフ陣は燃え気味であった。守備成績は文句の付けようが無かったものの、打撃成績はワーストになる始末に。

今季は契約切れとなったモントーヤ、台湾リーグの星である呉東碩を獲得。ドラフトでも1位の新垣、2位の萩原といった目玉選手を獲得できた。監督も昨年現役を引退した斉藤剛が新たに就任することになった。

 

一軍選手

投手

高木 信司:天下無敵の仮面暗黒エース

新垣 博之:希望の左腕ルーキー

伊吹 悠貴:気分屋の若手左腕

高山 健:ミスター完投

各務 義生:技巧派おじさん

明智 義光:ショートスターターの申し子

神岡 亜蘭:便利屋リリーバー

遠山 学:再起したリリーバー

林 志之武:左殺しのサイドハンド

田中 恵三:溜めたランナーは返す普通の投手

今尾 義長:火祭りリリーバー

カルロス・モントーヤ:カリブのセットアッパー

安達 光隆:ベテラン守護神

 

捕手

鈴木 侑也:渋さ光る司令塔

日比野 太郎:正捕手を勝ち取ったドガベン

加茂 重治:新たなる半兵衛

 

内野手

羽島 圭一:ベテランスラッガー

島崎 國男:センターラインの要

加納 忠則:選球眼が持ち味の切り札

可児恭大:俊足がウリの内野手

棚橋 龍治:岐山のドラゴンロード

呉 東碩:うどんに憧れる台湾の星

上守 海:希望のユーティリティプレーヤー

萩原 弘道:近畿の牛若丸

 

野手

李 昌珉 :韓国のイチロー

青嶋 慎也:伊予の鉄砲肩

土岐 道信:チームの代打屋

西尾 照也:一番センターの座は譲らない

鵜飼 渉:逆境に強い外野手

 

二軍選手

投手

佐藤 悟郎:北からやってきた左腕

池田 朋也:球持ち上手な左腕

三浦 高雄:育成出身の本格派

稲葉 和郎:モーション使いの若手

山田 秀通:キレもある剛速球

川瀬 基晴:期待の便利屋

鈴木 全斗:快速特急の投手

仲宗根 航兵:琉球カーブの使い手

倉田 圭人:甲子園を沸かせた左腕

長谷川 茂彦:走者釘付の奇術師

関 兼元:切れ味の良い若手投手

若宮 祐樹:ロングリリーフはおまかせあれ

末松 洋:メゲないストッパー

水野 猛敏:温泉好きのリリーバー

加藤 靖弘:サイド転向で復活だ

小島 和磨:速球派のリリーフ

熊崎 昌幸:器用なリリーバー

ウゴ・ペレス:的を絞らせないコントロール

平岡 昭吉:フォークの帝王

 

捕手

小栗 将明:二軍の教育係

岩崎 庸助:中庸なキャッチャー

大垣 康成:期待の強肩捕手

 

内野手

松原 幸毅:強打の左キラー

下島仁司:身体能力お化けの三塁手

柏原 道弘:強打の二塁手

伊奈 康司:守備に定評のある三塁手

アレックス・アーチャー:内野ならどこでも守れる

川辺 仙導:サブの遊撃手

大野 晃介:身体能力がウリの内野手

河津 祥二:駿河湾から来た便利屋

 

外野手

高松 辰哉:不屈のミスターペリカン

馬瀬 功平:チーム1の俊足を誇る韋駄天

白川 義仲:調子次第で目覚める外野手

西村 嘉輝:雑草魂の中堅外野手

高根 克樹:独立リーグイチロー

 

2020年度版との変更点とかいろいろ

高松以外の選手年齢は前作通りにしました。要はサザエさん時空です*1

他には一軍二軍の入れ替えや、一部選手の再作成くらいです。

全体的に少し戦力が強化されましたが、相変わらず弱いです。

ベテラン陣に頼り過ぎつつ世代交代を進めていきましょう。

 

また、再作成した選手への個別リンクは一度削除しました。

落ち着いたらまた個別リンクも掲載していく予定です。

 

*1:細かいことは気にしないでください

オリジナル球団のすすめ ~デザイン編~

 

umaya-shicoff.hatenablog.com

 

www.heroin-powerpro.com

 

 

ヴァヤさんをはじめとした方々がオリジナル球団の指南をされていたので便乗します。

 

 

 

...が、私は他人の真似すんのを好まないタイプなんで...

 

別の切り口から「オリジナル球団論」を考察していきたいと思います。

 

チームのデザイン、アレンジメントという観点から自論を述べていきます。

 

 

 

 

 

 

 

原色は極力使わない、色を作ろう

f:id:ikz0Gnbp:20210213085355j:plain

※ここでの「原色」は、デフォルトで用意されている「色」のことを指します。

 

皆さんはオリジナル球団を作る際、どの色を使っていますか?

ついつい原色を使いがちではないでしょうか?

 

 

 

それ、栄冠ナインに出てきます。

量産型栄冠ナイン高校です。

f:id:ikz0Gnbp:20210406214728j:plain

 

特に青や赤、黒だと似たり寄ったりになると思います。

プロ球団でも青系列のチームカラーは多いですが、いずれの球団も差別化が取れています。同じ青でも、レジェンドブルーやドラゴンズブルーといった異なる「青色」なんです。色というのは奥が深いのです。侮ってはいけません。

 

言葉だけで説明するのもアレなんで、実際に作ったオリジナル球団の例を出してみます。

 

 

f:id:ikz0Gnbp:20210406173254j:plain

以前作成した天狗党です。

めんどくさがって原色メインで作成した記憶があります。

 

ホームは旧カープユニ、ビジターはキューバっぽく見えないでしょうか?

 

仮に黒を付加したとしても、ダイエーホークスに収束すると思います。

 

 

原色だけだと新規性が乏しくなります。

 

だからこそ、色を作りましょう。

 

 

と言っても、デザインわからない!という人が大多数派でしょう。実際私も素人ですが。

色作成の際、非常に参考になるであろうサイトを載せておきます。

 

www.colordic.org

 

www.i-iro.com

 

このサイトから「色」を引用するのがオススメです。

チームカラーを軸に同色系を重ねるのが好ましいと思います。

 

和風っぽいイメージししたければ、和色を中心に。

派手なチームカラーを推したいのであれば、ビビットカラーを軸に。

 

色作成することで、あなたの球団のオリジナリティが増します。原色主義は捨てましょう。

 

RGB*1も載っているので、頑張って再現しましょう。

 

 

 

ユニフォームは実在のを参考にする

f:id:ikz0Gnbp:20210406213752j:plain

特にサードユニはプロのデザイナーが作成したものも多いかと思います。

例えば杜の都ユニとか。

 

プロが作ったものは非常に参考になります。

色の対比やチームカラーとの塩梅などに着目しつつ、参考・模倣しましょう。

 

ちなみに、ペリカンズは17年西武ライオンズドルフィンズは95年オリックスブルーウェーブのデザインを参考にしました。

 

プロのデザインは宝庫そのものです。

 

 

 

愛着を込めてつくる

f:id:ikz0Gnbp:20210406181706p:plain

一番重要です。

チームに愛着なけりゃチーム作成もだだくさになります。

 

例えば、実在選手をモデルにした選手を無作為にポンポン入れまくる「模倣」とかがそれに当てはまります。

私はその行為を「何も考えずにリードするキャッチャー」と同義だと考えています。要はオリジナリティに乏しい、ということです。

そのような方は今一度 ”Originality”という単語を辞書で調べ直してください。

そして闘魂を込めて作成しましょう。

 

 

ここで愛着がこもったチームについて述べていきます。

 

特定の地域とチームを結び付けたりするのが良い例の一つだと思います。

ペリカンズやドルフィンズもその例にならって、地元に多い苗字や地名を選手名に採用しています。

 

miriapyoumu.hatenablog.com

 

よーむさんが作成された琉球シーサーズがドンピシャです。

選手名が沖縄特有の苗字が多く、愛着込めて作られた感がよく伝わってきます。

 

時代は地方創生です。菅内閣も重視しているので愛着を込めて作成しましょう。

 

 

 

最後に

f:id:ikz0Gnbp:20210406222748j:plain

人間は自由という刑に処されている

by サルトル

 

 

オリジナル球団を作るのは個人の「自由」です。

ですが、その出来の良し悪しや評価に関しては完全に自己責任です。

 

自由と責任は表裏一体です。

オリジナル球団の作成者になる、という意識を持って自由に作っていきましょう。

 

おしまい。

*1:RGBは各色0~255ですが、パワプロのRGBは0~31です。換算しなおしましょう。

引退

お久しぶりです。

いろいろと放置してましたが、白黒つけましょう。

 

 

f:id:ikz0Gnbp:20210212223156p:plain

引退します。

 

理由は3つ。

  1. 更新する目的が無くなった
  2. 更新催促してくる輩へのあてつけ
  3. 麒麟ロス

 

1. 更新する目的が無くなった

f:id:ikz0Gnbp:20210213085803j:plain

パワプロあんまやらなくなったのが原因です。

もうパワプロも潮時かな、と思ってきたんですよ。

ブログタイトル通りの更新が出来なきゃもう続ける意味が無いんですよ。

 

という経緯で、パワプロもブログも引退という結論に至ったのです。

 

一時はブログの削除も考慮しましたが、流石に残すことにしました。

 

需要がある記事がいくつかあるからです。

 

その記事を見に来る人たちに申し訳ないので、しばらくは削除せずに放置する予定です。

あ、でもSNSのほうは焼却処分しときますね。持ってても意味ないんで。

 

 

2. 更新催促してくる輩へのあてつけ

f:id:ikz0Gnbp:20210212233759j:plain

休止してんのに催促してくる人がいるんですよ。

○○投稿しろとか、○○をブログに書いてよ、とかほざく三一奴が。YOくん、君のことですw

 

というわけでこのブログもキャンプファイヤーします。

これで私の趣味を叩けなくなりますね。また趣味が一つ減って残念だねw 

これを機に悔い改めてください。

さよならレイ=ペンバー。おぼふ。

 

 

3. 麒麟ロス

f:id:ikz0Gnbp:20210213085232p:plain

麒麟がきたので引退します。

それだけ。

 

 

 

最後に

...

※ここまでの記事は全てフィクションです。ご安心下さい。 

ぶっちゃけ、任意.引退選手って引退した球団であれば復帰できますし。嘘ではないですよね(ニッコリ

というか辞めるとは一言も申してない時点で色々と偽装してる感があったけどね(たぶん)

......

本音を申し上げると....

落ち着いたら帰ってきます。

復帰宣言できるよう精進しますんで、忘れずに待っててくださいね。

以上!

.........

キモチェェェ~!!!

f:id:ikz0Gnbp:20210212222931j:plain

トシ...今まで楽しかったよ。ありがとう。

 

おしまい。

 

新年のご挨拶+今年度の更新予定とか

f:id:ikz0Gnbp:20201231213803j:plain

新年あけましておめでとうございます。

昨日はガッフェとキスする悪夢にうなされていました。

さて、あいさつはこんなもんで、今後の予定とか書いていきます。

 

 

 

 

今後の展望

 

ikezu-no-pawapuro.hatenablog.jp

 

FA宣言という名のセルフ戦力外したんで、失踪します。

 

 

f:id:ikz0Gnbp:20201231221125j:plain
新年早々なにいってんだこいつ?

ガッフェ並みに意味不明なこと言ってますね。

 

正直に言えば、セルフ戦力外は比喩です。

明解に言うのであれば「ブログ更新できない状況が半年くらい続きます」ということです。

 

そういう時がきたというわけです。

そうせねば時が今なんです。

必ず錦を掲げて戻ってきます。

そのための失踪期間です。

 

では、いつ復帰の目途がつくか...

 

 

f:id:ikz0Gnbp:20201231213327g:plain

関ヶ原でこんな気分になったら戻ってこれます。

 

晩夏あたりに報告できるよう尽忠報国の志を胸に精進していきます。

 

 

それではまた。

【架空】倉田圭人 (投手) パワプロ2020

今回もペリカンズの選手紹介でスイートピーは補足遺伝。

前作と設定が変更されている箇所もございまスイカ

※この記事は全てフィクションデスパイネ日野。実在の人物及び団体とは関係ないのでご承知くださイネはいいね。

 

f:id:ikz0Gnbp:20201231211855j:plain

f:id:ikz0Gnbp:20201231211859j:plain

f:id:ikz0Gnbp:20201231211905j:plain

倉田 圭人 (くらた けいと)

ポジション:先発・リリーフ投手

経歴:真田学院高校-長良川ペリカン

 

かつて甲子園を湧かせた左腕。

2013年のドラフトで1位指名された。3球団競合の末、ペリカンズが交渉権を獲得。そして入団に至った。鳴り物入りの入団であったが、1年目のシーズン中に肩を故障してしまう。それ以降は復帰と故障を繰り返し、プロ6年間での一軍登板は僅かに2試合であった。

このままでプロ野球人生を終えるわけにはいかない。

 

人望が高く、若手の手本となっている。コーチの素質はあるそうだ。

 

ひとこと

ペリカンズの選手で唯一、人気者保有しています。ファン数に伸び悩んだら登板させましょう。

【架空】下島仁司 (三塁手) パワプロ2020

今回もパワプロ2020のペリカンズの選手紹介や。

前作と設定が変更されている箇所もあるんもでご了承してちょ。

※この記事は全てフィクションです。実在の人物及び団体とは関係ないって。

 

f:id:ikz0Gnbp:20201230213303j:plain

f:id:ikz0Gnbp:20201230213307j:plain

f:id:ikz0Gnbp:20201230213311j:plain

下島 仁司(しもじま ひとし)

ポジション:三塁手, 捕手, 外野手

経歴:伊那峡高校-畿内大学-長良川ペリカン

 

驚異的な身体能力を持つ内野手

15年のドラフトで3位指名されて入団。脚を活かした守備範囲の広さだけでなく、緊急捕手もできるユーティリティ性も買われての指名だった。長らく一軍と二軍を行き来する生活を過ごしている。貴重な代走・守備要員として召集されることが多いが、守備面でのやらかし癖が隠し切れず、なかなか一軍に定着できずにいる。

もう一つ武器を身に着けてほしい。

 

三塁手はプロに入ってから守るようになったのこと。そんな下島もアマチュア時代はほぼ捕手一筋。部内でまともにスローイングができる人が自分以外に居なかったから半ば強制的にやらされていたそうだ。

 

ひとこと

守れるポジションが多い選手です。ヒトツダケナンテエラベナイヨー!

野球知識検定 受験レポート

f:id:ikz0Gnbp:20201229210015j:plain
お西様!本願寺

ご立派です。

 

 

 

 

 

 

f:id:ikz0Gnbp:20201229205203j:plain

ドン!

アンダースロー投手のサインです。

 

このサインですけど...

野球知識検定なるものを受験した際にご本人から頂いたものです。

 

野球知識検定というものはどういうものか...

先日受けていた感想等を踏まえながら書いていこうと思います。

 

 

 

 

野球知識検定とは

www.89kentei.com

そのまんまの通り、野球の知識を問う試験です。

 

受験経験が無い方は5・6級からのスタートとなります。

この級の試験は、正答率70%で6級合格、90%で5級合格となります。

 

4級以上を受験するには下位の級に合格していないと受験できません。

つまり、飛び級はできないよーってことです。

上の級を受ける前に基礎抑えとけよ、ってことだと思います。

 

 

試験時間は級問わず50分。

下の級は全て4択問題。センター試験みたいな感じですね。

上の級になると記述問題が出てくるそうです。私からしたら未知なる道です。

なんぼのもんじゃ~い。もんじゃだけに。

 

 

試験当日

f:id:ikz0Gnbp:20201229204447j:plain

日曜日の9時半ごろに試験会場に到着。

あ、サムネのお西様は道中で寄ったアレです。

 

試験会場はいたって普通のホールでした。

受験者は40人ほどだった記憶。

 

試験前には司会の方による与太話。

2021年は野球伝来150年の節目だとか、銭村健一郎のお話とか軽く宣伝してらしてました。

 

試験は普通に受け、その後の軽い自己採点で98点でした。

満点ならず。残念。

 

 

試験後のトークショー

f:id:ikz0Gnbp:20201229204651j:plain

ハイ。これが真打、メインです。

今回のゲストは山田久志さん。

 

トークショーは1時間ほど行われました。

前半は質問コーナー、フリートーク

後半はクイズ大会。

 

フリートーク・質問コーナー

いろんな方からの質問や山田久志さんの思い出話が花開いたお時間でした。

その中でも需要がありそうな話題を箇条書きでピックアップしました。

 

星野監督とのいざこざについて→サッチーの脱税が悪い

・想い入れのある球団→阪急、中日。オリックス阪神は印象無し。

・今はムービングよりもフォーシーム主流。歴史は繰り返す。

・中日はフォーシームの質が良いリリーフ陣のお陰で上位に行けた。

大野雄大や山本由伸を絶賛。ストレートが良い。

・能見獲得はオリックスにとって良い風をもたらす。

・福留も獲得しようと進言した→中日に獲られたけど身内だからヨシ!

阪神の佐藤は将来中軸を担う逸材。KBOから来た2人も活躍する。

・菅野がメジャー行けば阪神は優勝筆頭候補。

阪神は強くなる。

 

ざっとこんな感じでした。本人が妙に阪神押ししてたので協調しました。

私もVやねんどころじゃないと思います。

 

クイズ大会

f:id:ikz0Gnbp:20201229205203j:plain

冒頭でも言及した山田久志さんのサイン。

実はこのクイズ大会の懸賞で頂いたものでした。

 

そのクイズ大会の問題は基本的に激ムズ。

山田久志が200勝した球場やチーム、同期入団の選手、グラブのこだわり等といったものが十問ほど出題されました。

 

解答方法は挙手でのものでした。

同時挙手の場合、基本的に下の級の方優先だったためチャンスを窺うことに...

 

と、ここで自分でもギリギリわかるような問題文を司会者が読み上げ...

 

 

その刹那——私の左腕が雷光の如く青天を衝いた。

それと同時に体がレジギガスのように駆動し、口を開いてインコースを攻めた———

 

「正解です」

マイク越しに彼の声がホールに響いた。

———ストラックアウト!

私の解答は見事にストライクゾーンに入っていたのだ。

 

 

というわけで見事に正解でした。なんと、ご本人から手渡しで頂きました。

感動して震えることってあるんですね。受け取った瞬間に足がガクガクになりました。

 あ、何の問題だったかは伏せます。いろいろとアレですので。

 

 

写真撮影会

f:id:ikz0Gnbp:20201229204552j:plain

〆は山田久志さんの写真撮影会。

コロナとか小池密子とかがあったので並んでの撮影は無しでした。

 

この写真のボールの握りはシンカーだそうです。

SFFみたいな持ち方でアンダー投げすると、シンカー変化すると仰ってました。

と、バシャバシャ写真撮って最後のあいさつして、お開きでした。

 

いや~充実した一時でした。また機会があったら行ってみたいものです。

 

 

行ってみた感想

f:id:ikz0Gnbp:20201229230125j:plain

野球好きなら行って損は無いです!

 

試験自体も野球の知識ありゃある程度の級までは行ける内容でした。

むしろトークショーのほうが本丸なんじゃないかなー、といた盛況っぷりでした。

 

これを機に皆さんも是非とも受けてみてはいかがでしょうか...?

 

 

おしまい。